会社名  株式会社 宮成製作所
APトレー
小石川本店/事業所  〒113-0021 東京都文京区本駒込6-1-17      
         (TEL)03-5395-5301 (FAX)03-5395-5308
つくば営業所  〒300-2337 茨城県つくばみらい市谷井田2221-12 
         (TEL)0297-38-7236 (FAX)0297-58-4914
茨城工場  〒300-2322 茨城県つくばみらい市戸崎1087    
         (TEL)0297-58-4881 (FAX)0297-58-4914
代表者  代表取締役 宮成英昭
創業  1916年1月(大正5年)
MCMトレー
設立  1973年8月
事業内容  ・オフィス家具 製造/販売
 ・プラスチック射出成型品 製造/販売
 ・アクリル板/ポリカーボネート板製品 加工/販売
主要製品写真
薬剤保管庫【メディロック】 オールロックキャビネット リーフレットスタンド 古典金庫
会社沿革  1916(大正5)年  東京都文京区駕籠町にて宮成金庫店を創業(宮成 粂次郎)
 1946(昭和21)年 東京都板橋区に金庫・オフィス家具の製造工場を設立
 1973(昭和48)年 株式会社宮成製作所を設立(代表取締役 宮成 大作)
            金庫製作部門を縮小し、スチール什器・事務機器の製造開始
 1974(昭和49)年 プラスチック射出成型機導入 ロッカー向け樹脂部品の製造開始
            中型射出成型機導入 書類収納ケース等、透明樹脂製品の製造開始
            店舗向けアクリル板ディスプレイ、建材用ポリカーボネート板製品の加工着手
 1985(昭和60)年 茨城県筑波郡(現つくばみらい市)に新工場設立
            24時間体制にて樹脂製クリアトレー、照明器具部品の製造開始
 1986(昭和61)年 茨城工場内に茨城営業所を新設、製造と販売の一元化
 2001(平成13)年 クリアトレーキャビネットの製造をライン化
 2003(平成15)年 電気機器部品等、エンジニアリングプラスチックの量産開始
 2005(平成17)年 金融機関向け特殊用紙専用什器の製造開始
 2009(平成21)年 オールロックトレーキャビネット開発
 2012(平成24)年 介護福祉施設向け薬品保管庫の製造開始
 2013(平成25)年 キャビネット特許(第5344997号)取得
 2014(平成26)年 つくばみらい市につくば営業所兼ショールームを開設
所有設備 (射出成型機名称) (製造メーカー)
チェア用部品

美術品庫
 Si-30U 東洋機械金属
 Si-50V 東洋機械金属
 Si-80U 東洋機械金属
 Si-100V 東洋機械金属
 Si-180t 東洋機械金属
 Si-230V 東洋機械金属
 Si-350t 東洋機械金属

シューズロッカー
 FNX460t 日精樹脂
 FNX220V 日精樹脂
 NEX110 日精樹脂
 KM220B 川口鉄鋼
 KM360 川口鉄鋼
 KM450 川口鉄鋼
 SH350C 住友重機
(CADシステム名称)(メーカー)
 SolidWorks Premium SolidWorks
宮成製作所では 【地球環境保護の観点から見たプラスチックのあり方】 を日々追求し、再生材料の積極利用やリサイクル材料への変更など、
全社をあげて改革に取り組んでおります。